節約

お得な話には要注意!一度時間を置いて考えてみよう





コロナ以来、訪問セールスが減っていた気がしませんか?

電話のセールスは相変わらずなので
以前は頻繁にあった家に来るセールスが

この春から夏の間、あまり見なかった気がします。


pop_restaurant11_otoku.jpg



それが今日、久々にセールスが来ました。

全く聞いた事もないセールス会社なら

そのまま玄関も出ずに断るのですが、

今日は来たのはうちが契約しているネットのプロバイダーの会社でした。


それでセールスとは思わず玄関を出て会話しました。

最初は契約内容の確認とかだったのですが

そのうちその営業マンが

今よりお得になる方法があるという話をし始めました。


ネット代と電気代を一緒にするというプランです。

うちは今、プロバイダーと電気会社は別になっていますが

最近はネットと電気が一緒に契約できる会社が増えていますよね。

今日は勧められたのもそれでした。









私はいつもどんなセールスでも聞く耳を持たない方なのですが

今日の営業マンは勧め方が上手くて

「これもいいですよ」という感じでさりげなくアドバイスされたので

私はすぐに拒否せずに話を聞いてしまいました。


面倒な手続きや工事もないし、いつ解約してもOK

解約違約金もなくて、ただ毎月の電気代が安くなるだけ

と言うんです。

それを聞くと気持ちが揺らぎませんか?


で、「どうします?」とその場で即答を求められたのですが

さすがに一度時間を置こうと思い、「考えます」と言って即答はしませんでした。

営業マンは即答してほしかったようで

がっかりした顔をしていました。


そしてその後、すぐにネットで検索。

すると、やっぱりお得だとは限らず、

電気の使用量によっては損になる場合もあり、

デメリットが説明されていました。

人によっては本当にお得なので営業マンの話は嘘ではないですが

自分にとって良いのかどうか、確かめる必要があります。


流されて決めずによかった!!こういう時にネットは凄く助かります!

私の親の時代なら、うっかりセールスに乗せられていたかも。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・