体調

介護するのも辛いけど、される側になるのはもっと辛い





このところ、トイレが近くて夜もぐっすり眠れません。

私は泌尿器系が弱いのか

これからの寒くなる季節、膀胱炎などに悩まされる事が多いです。


toilet_benza.jpg


以前も何度かこのブログで書きましたが

病院の検査で菌がなく、膀胱炎でないと言われても

常に尿意があり、生活に支障をきたす程の状態の時もありました。

⇒菌がない膀胱炎ってあるの?


今の職場でもトイレの回数が多いと指摘されて

最近は出来るだけ水分を取り過ぎないようにしています。


⇒中高年女性のトイレの悩み


ですがここ最近寒くなってきたからか、

この一週間ぐらいは深夜の頻尿が多くなってきました


まず夜寝る前には絶対にトイレに行かないといけません。

すでに尿意があるので。

で、その後は普通に眠れるのですが、

必ず3~4時頃には目が覚めて

トイレに行かずにはいられません。









そして一度起きてトイレに行き、また眠るのですが

また6時~7時ぐらいにトイレに行きたくで目が覚めてしまいます


その時間にはもう起きないといけない時間なので

丁度良いと思えばそれまでですが

ただ普通に目が覚めるのと、

常にトイレを我慢した状態で目が覚めるのでは違うのです。

ストレスを感じるんですよね~

あ~、8時間とか10時間とか、何も知らずにぐっすり眠れた若い頃に戻りたい。


姑も私ほどではないですが、外出する時にはトイレを気にしているので

女性って頻尿問題を抱えている人が多いのでしょうね。


この調子ではいずれ大人のおむつを使用する事になるのかも?

と思えてきて、出来ればそれだけは避けたいです。


旦那の仕事のように、人の下の介護をするのは大変ですが

逆に自分が下の世話を他人にしてもらう事を想像すると

まだまだ受け入れられません。

そう思うと最低限、トイレには自分で行ける老人になりたいです。

今日も少しでも足腰を鍛えようと、近所をウォーキングしました。

今の季節は歩きやすいので、出来るだけ毎日少しずつ歩こうと思っています。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・