在宅ワーク

年齢とともに在宅ワークをしたくなる





昨日の夜、時々情報交換をしている友達から電話がありました。

彼女もなかなか仕事が落ち着かなくて

転職を繰り返しています。

もともと事務員の仕事でしたが、

最近は作業系にシフトしてみたものの

上手くいかずに最近は事務員に戻りたいと言っています。


zaitaku_telework_woman.jpg



その友達に昨日、

在宅ワークの仕事を紹介して欲しいと言われました。


前から私の在宅ワークの仕事は知っているのですが

以前は「家で仕事するって私には向いてないと思う。

それなら1時間でも外の仕事の時間を増やす方がいい」
と言っていました。

プライベートな時間と仕事の時間をはっきり区別したいようでした。


活動的な彼女らしいな~と思っていたのですが

急に在宅ワークの仕事を紹介してと言われて驚きました。


話を聞いていると、以前とは色々気持ちに変化が出てきたようです。

簡単に言ってしまえば、体力と精神力の衰え


なかなかピッタリの職場が見つからず、

新しい職場に行く度に、新しい事を覚えたり人間関係に気を使ったり、

その繰り返しに疲れてしまったようです。









かといって外に出て働くしかないのですが、

それとは別に、少額でも在宅ワークの仕事があれば

気分的に楽になるような気がする
と言っていました。


分かる!!

まさに私がそれです。

特にコロナ以降、在宅ワークの収入はかなり少なくなってしまいました。

それでも人間関係がなくて、細く長く気楽に続けられる仕事です


今は仕事量が少なくても

来年や再来年にはまた違っているかもしれないし

目先の収入だけを考えて、在宅ワークをやめるのは勿体ないと思い

今は仕事がなくても登録し続けています。


それで今日、仕事の帰りに在宅ワークの会社に行ってきました。

友達の事を話してみたのですが、

そもそも今は在宅に回せる仕事が少ないので

新しい人の登録は募集していないと言われました。

以前から登録している私でさえ、仕事を回してもらえないので当然かもしれません。


一応友達にも、今は多分無理かも…と伝えてあるので

友達も期待はしていないと思いますが、それでも言いづらいです。

私や友達のように

家でも仕事をしたい人は案外多いですよね。

また状況が変わり、早く在宅ワークの仕事が増えて欲しいです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・