節約

自分達のものだという不思議な安心感





車の無い生活をして、ずっと不便に感じていました。

姉に借りる事が出来るとはいえ

毎回気を使うし、面倒で疲れます。

その上、タイミングが悪くて借りられない時にはタクシーを使う事もありましたが

これが驚く程高くて…。

田舎生活に車は必須だわ…と実感した毎日でした。

car_keijidousya.jpg



それで中古の車を買うべきか悩んでいたところ

姉が新しい車に買い替えると言い出し、古い車を私達に譲ってくれる事になりました

そして今日、遂に姉から車を受け取りました。


もう返す必要が無いと思うと、不思議な安心感があります

夜中の緊急時など、自分の家の前にすぐ使える車があるというのは

それだけで安心できるのだと改めて実感しました。


そして姉には、給付金でもらったお金を私と旦那の二人分渡しました。

姑達も「私も払うわ」と言っていましたが、

それは姉が要らないと言い受け取らないので、

結果的には20万です。









そこそこ古い車ですが、中古屋で同じ程度の車を20万で買えないと思うので

こうして譲ってもらえたのは助かりました。

姉にお世話になってばかりなのも辛いですが、

どのみち頻繁に関わるので、素直に受け取ろうと思います。


お金に関しては、以前この事を書いた時

「親の面倒を看ているんだから、車はタダで貰ったら?

姉にお金を払わなくていい」
というコメントもありました。


でもそれとこれとは別だと思うので。

それに親の面倒を看ていると堂々と言える事は何もしていないですし

姉だけならまだしも、姉の旦那さんにとても気を使います。


とりあえず明日から気が楽になりました。

もしも今後、雨の日に資料の多い在宅ワークの依頼があっても

断らなくて済みますしね。

長く乗れるように大切に使っていきたいと思います。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・