日記

コロナの中でビュッフェを食べる





今日の暑さは何なの!?と思うぐらい

職場ではまるで初夏のような暑さでした。

とても11月とは思えず、この様子だと短い冬になりそうですよね。

でも汗をかいたおかげで代謝が良くなったのか

今日はかなり体の痛みが消えています。



buffet_baikingu.jpg



さて、昨日書いた職場での外食ランチ第二弾の話ですが…

食べなくてもいいから付き合いランチ


昨日、車で連れて行ってもらった店は

まさかのビュッフェでした。

いや、バイキング?食べ放題?

どの呼び名が正しいのか分かりませんが、

店の前の看板には「ビュッフェ」と書かれていて、

時間制限なしで食べ放題、自分で好きな物を好きなだけ食べる店です。


でもこのコロナの時期に、まさかこういう店に来ると予想していなかったので

最初は躊躇したのですが、店の中に入ってみると

意外とお客さんが多かったです

最近またコロナ感染者が増えてきていますが

みんなこの状態に慣れてしまって危機感が薄いのでしょうね、私も含めて。









店では当然コロナ対策がされていて

店に入る前に手を消毒し、席を立つ時には常にマスク着用するよう言われました。

そして並んでいる料理を取る時は使い捨て手袋使用

料理は全て透明の蓋がされていました。

あと、一度使った食器は絶対に使わないなど、

他にも色々注意事項があり、

コロナの中でビュッフェは大変!という感じでした。


私は顎が痛いというものの、せっかく連れてきて頂き

奥さんや所長も「食べろ食べろ」と言うので

何とか頑張って料理を頂きました。


それなりに美味しかったのですが、とにかく大変な食事だった…という気持ちが大きいです。

料理を取りに行く度にマスクや手袋、料理を取る時も蓋の開け閉め等々

通常の何倍も時間がかかった食事でした。

所長も店を出る時、「美味しかった」ではなく、

「疲れたな」と苦笑していました。


それから事務所まで戻ってくると、3時間も経過していました。

ランチに3時間…。

お給料はつくので別にいいのですが

これからもこんな事が頻繁にあるのかなーと思うと

ため息が出ました。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



\楽天イーグルス感謝祭/



↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・