ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



パート

退職日の食事は最初の3人だった頃を思い出しました





今日は仕事の最終日でした。

午前中は軽く仕事をして

午後からは片付けやパソコン内の私のフォルダを削除したり…

退職の為の整理であっという間に過ぎました。

ojigi_mask_business.jpg



奥さんは辞めてからの事を色々質問してきますし

最終日まで奥さんのお話相手で終わりました。

またキツイ事を言われたりもしましたが

最後だと思うと聞き流せます。


正直、人間関係では辞めるのが寂しい気持ちは一切ないのですが

仕事面だけは少し寂しい気持ちがあります

大した仕事をしていた訳ではないですが、

1年以上の間に任された仕事や、自分なりに工夫して積み重ねた仕事などがあるので

それが一番名残惜しいというか…。

辞めてしまえばきっとすぐ忘れますけどね。


退社時間前には最後のお給料を手渡しで頂き、保険証の返却などをしました。

現金で手渡されるお給料も最初は違和感があったのですが

今ではすっかり慣れて、チャリチャリと硬貨の鳴る袋を受け取り

「これで最後か~」と実感しました。

その後、菓子折りを奥さんに渡すと、

「私は最近和菓子が嫌いやけど、うちの人(所長)が喜ぶわ」

良いのか悪いのか分からないコメントを頂き(笑)、事務所を出ました。









仕事が終わってからは、所長が予約して下さった和食屋さんに

送別会として食事に連れて行って下さりました。

ただ、H君は来ませんでした。用事があると言って。

でも本音は面倒だったんだと思います。H君は割り切ったところがあるので

仕事以外の時間まで付き合いたくないのではないかな。


それで結局所長達と3人のみ。

送別会というか、単に一緒に食事をしただけですが

私が採用されたばかりの、まだ誰も他に従業員がいなかった頃を思い出しました。


色々あったこの職場。

昨年の末頃には辛くて辛くて、

精神的に病気になってしまうんじゃないかと思うぐらい毎日が苦しかったです。

とてもあと1ヶ月も続けるのさえ無理、明日行くのも嫌なのに…

という状態だったのに、まさかあれから1年近くも続ける事になるなんて思ってもいませんでした。

でもずっと私の希望だった、いがみ合う事なく表面上だけでも円満に辞められたので

今まで何とか頑張って良かったと思っています。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓貧乏飯ブログも書いています



関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・