ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



転職

若い人が歓迎されるのはどこも同じ。中年の転職は難しい





今日はようやくカラッと秋晴れで気持ち良かったです。

午前中に少しだけ舅と姑、そして姉と一緒に少し離れた公園に散歩に行ったのですが

イベントが行われていてステージがあり

そこで若い人達がすごい音量で歌っていました。

有名人では無さそうですがお客さん達も騒いでいて

老人と中年おばちゃんにはさっぱり分からず、早々にその場を立ち去りました。

若い人との壁を感じますね。



受付の新人さんが採用されていた



今日はその後で整骨院にも行ってきたのですが、

整骨院には新しい受付の女性が採用されていました。

この整骨院もよく人が入れ替わるので

今度の人も続くのかどうかと患者の間でも噂されていました。

medical_otoshiyori_kagamu_woman.jpg


で、今までの人よりも少し年上っぽくて

40代後半ぐらいかな~って感じの人です。









お婆さんにおばちゃんと呼ばれる


それで思わず苦笑してしまったのが

60代、70代の患者さん達がヒソヒソと

「あんなおばちゃんに助手してもらうのは嫌やわ。

もっと若い人を雇ったらいいのに」
と言われていたんです。


いやいや!

あなた達よりずっと若いですから!と突っ込みたくなりましたよ。

自分の年齢は棚に上げて、40代の人に「あんなおばちゃん」なんて

笑ってしまうわ~。


若いと歓迎されるのはどこも同じ


でもこんなものですかね?

うちの旦那も、介護施設でも20~30代ぐらいの

若い女性の介護員の方がウケがいいと言っています


男女問わず、若い女性にお世話される方が嬉しいのかしら?

そう言われると私も高齢の女性が嫌という訳ではないけど

50代60代の人のお世話になるのは若い人よりも気を使うかもしれません。


そんな事を考えていると、

昨日の面接はやっぱり落ちたな~と思えてきました。

社長が若い方でしたし、私のような年齢のおばちゃんは使いづらいだけだと思います。

年齢は分かった上で面接をして頂いたので

可能性はゼロではないかもしれませんが

やっぱり年齢の壁はありますよね…。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓貧乏飯ブログも書いています



関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・