ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





与える親と奪う親。違いにウンザリします

0





私は貧乏な家に嫁に来ましたけど、

実家も特に金持ちって訳ではなく、

一般家庭よりは貧乏な方だと思います。


だけど嫁に来たこの家が酷すぎて、

今となっては実家が裕福に見えたりして。。。


実家の両親と会っても、

つい姑の愚痴とか、貧乏で大変な話ばかりしてしまいます。

年老いた親に心配かけるなんて

いい歳した娘として失格。恥ずかしい限りです。


それでも親はいつまでも親なのか

私の事を心配してくれて、

時々お金の援助をしてくれようとするんです。

旦那が失業した時には特にそうでした。


親だって余裕がある訳じゃないのに

娘の為に力になろうとしてくれるその気持ちが

有難いけど、さすがにそれは受け取った事はありません。

これ以上迷惑をかけられない。






そしたら、親はお金を受け取れないなら……

と言って、時々食材を差し入れしてくれるんです。

先日も実家から自分じゃ絶対買う事のないような

鯛や蟹をもらいました。

私は毎回親に申し訳ないと思いながら有難く貰います。

その様子はこちら


だけど腹が立つのが

その私の親から貰った食材を、姑が持って帰ろうとする事です!

今回も、夕方来ていた姑が冷蔵庫を勝手にのぞいて

「いいものあるねぇ~~、ちょっと頂いて帰ろうっと」と言って

持って帰ろうとしました。


しっかり阻止しましたよ!

持って帰るのが当たり前になっては困ります!

「そんなに量がないから、それはやめて下さい」って言うと

「ケチやな」と言って姑は帰っていきました。


与える親と奪う親。

自分の親をひいき目に見てしまうのを差し引いても

酷すぎる気がするのですが。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・