核家族で過ごさせてももらえない休日

0




今日は息子が突然帰ってきたのでビックリしました。

大抵は事前に連絡をくれるのですが、

今日は日帰りで少し寄っただけだから……と

突然来たので驚きつつも嬉しかったです。


慌ててあり合わせで昼食を作り、

小さなテーブルで久々に家族で食べるご飯は美味しかった!


ただね……

家族って言っても一人余計な人もいた訳で。。。

姑です。

まぁ、家族といえば家族なんだろうけど、

私は久々に核家族だけで過ごしたかったんですよ。


本当に、姑は舅をこれだけ放っておいていいのか

心配やら呆れるやら。。。

「お義父さんのお昼ご飯用意しなくていいんですか?」って聞いても、

「あの人、パンしか食べないから」って言って終わり。






確かに、あまりに舅が可哀想に思って

作った昼食と同じものをタッパーに入れて持って行ったのですが

舅は「パンがいい」と言って食べませんでした。

でもだからと言って放っておき過ぎだわ。。。


それと、今日も姑に改めて呆れたのが、

私の息子に「初月給もらったらオババに小遣いくれよ」って

ねだってた事です!

冗談とかじゃないんですよ?

「1万だけでいいから」って金額まで言ってたんですから。


「お義母さん!やめて下さい!この子も生活があるんですから」って

言っても、「あんたは優しいからくれるよな?」って

息子にせびってました。


せっかく帰ってきても、息子もこんな雰囲気の家だと

嫌になるんじゃないかと思います。

せめて近くで様子を見ていた旦那がハッキリ親に注意してくれればいいのに!

全く無関心って。。。はぁ~~~






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.