ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





親の見栄の為に私達が金を出すなんて理不尽過ぎます





前回の記事にまだ続きがあるのですが。。。

従弟の子供が結婚式をしないって事や

事後報告って事に文句を言っていた姑ですが、

祝いだけはしないといけない

と言い出しました。



従弟の子供。

これってお祝いをするべき範囲なのでしょうか?


確かに、親戚なので

お祝いを渡すのは悪い事ではないし、

渡す気持ちがあるなら渡してもいいと思います。


だから、姑が祝いを渡したいなら

自分が勝手に渡せばいいのです。


だけど!!

姑は「私から5万と、あんた達から3万円包んで用意してよ」って言うのです。


はぁ~~~!?


用意してよ?

私達が?

意味分からん!






私はその従弟に会った事はないし、その子供はもちろん見た事もないです。

年賀状のやり取りさえもありません。

なおかつ、私達が結婚した時にその従弟から祝いを貰ったという事もありません。

全く交流がないのです。

見知らぬ人も同然です。



それなのに必要ありますか?

相手に気を遣わせるだけじゃないですか?


って、それを姑に言っても

「こういうのは気持ちなんだからケチな事言わないの!」って。。。


あんたは見栄を張りたいだけでしょーーーー!!


って叫びたかったです。


そこまで祝いを渡したいなら、

自分のお金を使えばいいでしょう?

さらに私達からもして欲しいって姑が思うなら、

姑が「私からあなた達の分もお金を出しておくわ」って

言ってくれてもいいぐらいです。


それを!

私達に合計8万も出せって言う姑。

信じられないわ!!(怒)






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・