貧乏

金持ちと貧乏人の変わらない世の中のしくみ





今日は友達が家に来ました。

私は普段、ほとんど友達を家に呼ばないです。

理由は、

狭くて小さくて、人を呼べるような家ではないこと、

姑が頻繁に来るので、邪魔になって話が出来ないこと、

もてなす為のお菓子や飲み物、食器など、どうすればいいか分からないから。


そんなこんなで、

なるべく人は呼びたくありません。


だけど今日の友達は、古い幼馴染のような存在なので

私がどんなに貧乏かもわかっているから

それほど気をつかう事なく呼べるのです。


その友達は旦那が有名な企業で働いていて

私達よりずっと金持ちだと思うのですが、

ずっと借家住まいです。


家一軒なんて簡単に買えそうなのに

どうしてだろう?って思っていました。






で、今日は、

「マンションの家賃って高いでしょ?勿体なくない?」って

聞いてみたら、

何と!

会社から8割ぐらいは家賃補助が出るって言うのです!


8割!!

すごい~~~

そんな太っ腹な会社があるんですねぇ。。。

やっぱりエリートが勤める会社は違うわ。


だから家賃負担は安く済むから、

下手に家を買うより、

新築マンションを何度も借り換える方が経済的だって言ってました。


羨ましい。。。


うちの狭い部屋見て、ローンを抱えている話を聞いて、

哀れに思われたかもしれません。。。


金持ちはよりお金が貯まり、

貧乏人は永遠にお金が貯まらない、

そんな世の中になっているような気がします。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・