貧乏

保険は貧乏だからこそ必要なのでしょうか?





最近保険について考えています。

保険というのは家財保険です。

皆さん加入しているのでしょうか?


私の住んでいる地域は浸水の可能性が高いので

水害対策はしておいた方がいいのです。

近所の人達に聞くと

ほぼみんな火災保険家財保険

さらに地震保険も加入していると言っていました。


うちは小さな火災保険に加入しているだけです。

これも、住宅ローンを組む時に

強制的に加入させられたので仕方なく。。。


それだけでも払うのが辛いのに

家財保険なんて今まで考えてもいませんでした。


だけど、

実際浸水した人に聞くと

火災保険でも水害の補償はあるけど

それだけだと家の修理に足りないって言うのです。






実際、床や壁の修理は何とかできても

家電や家具を買える程は保険はおりないそうです。


って事は、やっぱり家財保険は必要なのかと

悩み始めています。


その知人が加入している家財保険の金額を聞くと、

家財500万の補償で

25,000円弱だと言ってました。

(これは家財に対する地震保険込み)


うーーーん、高い。

もし災害に合わなかったら無駄ですしね。

この掛け金から

家財の地震保険分を外すと

5千円ぐらい安くなるそうですが、

うーーーん、悩みます。


こういう時、貯蓄がある程度あれば

「家財ぐらい、もし災害にあったら

貯蓄で買えるから加入しなくていいわ」って

思えるのでしょうけど。

貧乏だからこそ必要な保険……と思えてきます。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.