結局夫婦はいつまで経っても他人だと思います





今日はパートから帰ると、

いつものように姑がリビングで寝転がっていました。


この存在……いるだけで憂鬱になります。

どうして毎日来る必要があるのでしょうか。

夏の暑さが厳しくなってからは

ずっとうちのエアコンを勝手に使っているので

自分の家の電気代を節約したいっていうのが大きな理由でしょうけど。


でも、姑の家には当然舅がいるんですよ?

舅は大人しくて最近は静かで徘徊もしなくなっているので

ほとんど家の中でテレビを見たり寝たりしています。


でも舅は一日中、エアコンをつけていないんです!

ちゃんとその部屋にエアコンの存在はあるのですが、

使っていないんです。


今時、老人が我慢し過ぎて熱中症……ってニュースを

よく聞くじゃないですか?






どこを節約しても、体調に関係する事だけは

節約しちゃだめ!って私は何度も言ってるのですが、

姑は「あの人は寒がりだから必要ない」って言うばかりです。


舅は自分でエアコンを付ける事も出来ますが、

多分姑に口うるさく、

「勿体ないから我慢しな」って言われてるんだと思います。


それならいっそ、舅も一緒にこの家に連れてくるとかすればいいのに

姑は自分さえよければいいらしくて

舅の事は放置状態です。


時々私が舅の様子を見に行っても

窓を開けて扇風機で一人静かに過ごしている舅を見ると

不憫にさえ思えてきます。


昔は、夫婦って歳をとるとお互い性格も丸くなって

仲良く支え合う関係になるものなのかと想像していましたが、

姑達を見ていると

そうとも限らないと実感します。。。


結局夫婦って、いつまでも他人なんですよね。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.