ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





旦那

先が見えない治療費にストレスが溜まります





最近記事に書いていませんでしたが、

まだ続いていますよ、

旦那の歯列矯正。


もうすっかり旦那の口に器具がついている状況に

慣れてしまいました。

特に食事は本人も慣れた様子で、

最初の頃は痛いとか口が切れて血だらけだとか

煩くて大変でしたけど

今は何でも食べています。


でもこの、何でも食べられるのが良いのか悪いのか。。。


歯列矯正している元々の理由は

歯並びを美しくしたいのではなくて

歯並びの悪さによる歯の劣化を防止する為です。


これ以上虫歯にならないようにする、

これ以上歯周病がすすまないようにする、

その為だったはずです。


それなのに、

旦那の今の生活は元通りで

お菓子食べ放題。






お菓子を食べた後もすぐに歯磨きしないものだから、

当然虫歯が出来てしまいます。

歯列矯正をしている間は

特に神経質に磨かないとダメなんです。


なのに自覚が足りない旦那。

歯医者に行く度に、

「また虫歯が出来てます」って言われてるらしいのです。


ほんと、子供じゃないんだから!

自分の健康ぐらい自分で管理して欲しい!

何より早く歯医者通いを終わらせてほしいのに

この調子だといつまでかかるか分かりません。


普通の人ならこんな無駄なお金がかからないのに……と思うと腹が立ちます。

子供の頃に親がしっかり歯の治療をしてくれていれば

こんな事にならなかったのに。

……と、つい姑を恨んでしまう事も。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・