ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



貧乏

被害にあってから後悔しても仕方がないですが





今になってとても後悔している事。

それは家財保険に入っていなかった事です。


以前にも書いた通り、家財保険の事は気になっていました。

保険は貧乏だからこそ必要なのでしょうか?

50代の相場が1000万って本当なのでしょうか?

最近まで加入するべきか悩んでいたのに、

結局加入せずにいた為、今回の事で本当に後悔しています。


近所の人達は当たり前のように

火災保険と、家財保険の両方に加入しているようです。

さらに聞くと、

火災保険は金額が出辛く、

家財保険の方が金額が多く出やすいと言っていました。






ですが以前にも書きましたが

そもそも私の家には高額な家財がないのです。

だから多額に保険が出るとは思えず加入していなかったのですが、

いざこうして水害にあってみると、

もし加入していたら躊躇なく家具を捨てられたと思います。


家財保険は、損害にあった家具を再度購入出来る価格

支払われるようなので、安物家具とはいえ、

その分の金額がもらえるなら、やはり必要な保険でした。


大した家具はないと思っていたけど

実際水害にあってみると、調理器具とか消耗品を

たくさん捨てたし、医薬品や化粧品だって捨てました。

家具だけじゃないんです。

そういうものを積み重ねると結構な額になります。


ただただ後悔ばかりですが、今更仕方ありません。

最低限の家具や物を買う予定ですが、

私の実家の母や旦那から貸してもらえる事になりました。


母はともかく、

旦那の会社は歯科治療のお金も借りているのに

これ以上借金して本当に大丈夫なのか心配です。。。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・