TOP

記事一覧

自己紹介

貧乏

節約

旦那

パート

在宅ワーク

メール

このブログについて


今も昔も貧乏暮らし。まさにいつも「その日暮らし」でした。
その上旦那が50歳を目前にしたある日、突然仕事を辞めてきました。
現在は何とか再就職したばかり。この先不安いっぱいです。
貧乏の事、パートの事、家族の事、姑の事、節約の事などを主婦目線で書いていきます。

体が元気なら世話をかけていないと思う図々しさ



スポンサーリンク



今日は旦那は仕事でした。

それで今日の夕食時に言われてしまいましたした。

「お前は優雅にコタツでオリンピックが見れていいよな。楽しいだろ」って。


……突っ込みどころ満載です。

まず、こんな貧乏暮らしで優雅じゃありません!

それに、今日も舅と姑が朝から来ていたので

姑の文句を横で聞くのが嫌で、

私は一緒にコタツに入らずに

椅子に座って湯たんぽ使っていました。


そんな状態なので、楽しいとは程遠いのです。

もちろんオリンピックを見られるのは嬉しいですが、

それを舅と姑の相手をしながらなんて、

楽しさ半減もいいところです。


とにかくテレビに集中なんて出来ませんから!

菓子が欲しい、お茶を入れろ、昼ご飯はまだか?

毛布を持ってこい、枕が欲しい、

……とにかく注文が多くて、じっとしていられません。




旦那にそれを言うと、

「贅沢言い過ぎや。俺は仕事が休めるなら

親の面倒見てる方がいい」
って言うんです。


さらに、

「俺の親は元気やし、

世話がかからない方だから楽だろ」
って言うんです!


どこがっーー!!!?

私から見れば、

多少体が悪かったとしても、

口が大人しいお年寄りの方がずっと楽に決まってます!

世話する体力が辛いんじゃなくて、

わがままを言う親の相手をする精神的ストレスが辛いのです!


それが分からない旦那。。。

でも旦那は親のわがままをわがままだと思わない人なので、

本当に一緒にいても辛くないんでしょうね。

あ~~~、やっぱりこの人達と私は理解し合えないんだわ。


~応援して頂けると嬉しいです♪~
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

別ブログも更新しています↓

写真メインの貧乏めしを公開中



スポンサーリンク



関連記事

よく読まれている記事