相手によって全然違う母の日

0




今日は母の日という事で、息子から花が届きました。

少し前まではこんな事をするような

気が利く息子じゃなかったんですけどね。

周囲の影響なのか、少し大人になつつつあるのか、

どちらにしてもやっぱり母としては気にかけてもらえてると思うと

嬉しいです。


息子にありがとうのメールをすると、

返事は「はい」って一言だけでそっけないんですけどね(笑)


自分が母としての母の日はこんな感じで嬉しいですが、

自分が娘としての母の日って、あんまり嬉しくない。。。


あ、実家の方はいいんです。私も実家の母には花を贈ります。

母も同じように電話でお礼を言ってくれたりして

それだけなら穏やかな一日で済むのですが、

やっぱり億劫なのが姑です。。。


嫁って誰でもこんなものなのだろうと自分に言い聞かせていますが、

それにしても実家の母と姑をつい比較して、

どうしてこんなに違うのか、って嫌になってしまいます。


少し前に姑は母の日に欲しい物を書いた紙を持って来ました。

その時の記事はこちらです→「姑からお品書きを渡されました






まさか姑の言いなりに欲しい物を買う訳ありません。

そんなお金もないですし、もしあっても姑の希望通りにしていたら

どんどん甘えられる一方なので。


でも姑は昔から「花なんていらん!」って言い切る人です。

そんな愛想のない人、いっそ何もあげなくていいんじゃないの?って思うのですが、

旦那はそういう事は形だけでも何かして欲しいらしくて、

仕方がないので今年は寿司を買って持って行きました。

寿司といっても回転寿司で注文したものです。

本当は一緒に食べに行くのが普通かもしれませんが、

舅と旦那を入れて4人分となると高くなるし、何より姑の

汚い食べ方が恥ずかしくて一緒に外食なんて無理です。


二人分だけ注文して持って行くと、姑は

「えー?お寿司~?この前折角欲しい物書いて渡したのにー」って

文句を一発言われたけどスルー。

続けて「私寿司ならちらし寿司の方が良かったんやけど」って

二発目の文句を言われたけど、私は我慢、我慢!


ただ義務だけ果たして帰ってきました。

これがなければ母の日って本当は嬉しい日のはずなのにね。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.