ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





節約

貧乏人が行くべき場所ではないと実感しました





それで昨日の続きですが……。

担当者が来て、

どういった保険を希望なのか確認されました。


私がとりあえず

「安い医療保険に入ろうか悩んでいます」
と、

あまりにも漠然とした回答をしたのですが、

相手もこういうおばちゃん相手が慣れているのか、

馬鹿にもせずに丁寧に対応してくれました。


まず現在加入している保険を確認されたのですが、

無加入だと言うと、

「それはさすがに心配ですね」
と保険屋らしい事を言い、

医療保険について基本的な説明をしてくれました。


同じ医療保険と言っても、

定期なのか終身なのか、

満期金有がん保険とセットなど

色々な種類があります。


って……説明を聞いている間、

大した保険に加入出来ないのに

こんなに説明して頂いて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


「すみません、

とにかく掛け金が安いのでいいんです」
って言いました。


すると、

「掛け捨てで定期」という事になると言われたのですが、

その担当者は

「今の時代、絶対終身に加入すべきです」

かな~り強く勧められました。






確かに、

私も以前加入していた保険が終身でなかったので

中途半端で勿体ない気がしていたのです。


それで

「そうですよね。。。」って私が同意すると、

すかさず担当者がパソコンで見積書を出してくれて、

入院給付金5千円。手術給付金10万。


その掛け金が、

月3千円弱。。。


う~~~やっぱりこうなるよね。。。

入院給付金と掛け金に大差ない……ってのが痛い。


「もっと掛け金が安いものは……」と

情けない声で聞いてみましたが

「終身ではこれが限界です」と言われました。


ふ~~~

とても加入する決心がつかず。

とりあえず帰ろうと思ったのですが、

その後も担当者が

死亡保険とかガン保険とか

どんどん見積書を作ってくれるので

断り切れずにただ説明を聞いてしまいました。。。


感想としては

基本的にああいう場所に貧乏人が行くべきではないですね。

いい保険は良いに決まっていますが、

結局高くて加入出来ないのですから、選択肢がないです。


また考えがグルグル変わり、

やっぱり無保険で何とか生きていけないかな……

と諦めてモードです。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・