ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



火事になる寸前でした!怖すぎる出来事





今日パートから帰ってきたら、

いつものようにリビングに姑がいました。


それが!

驚いた事に座っていたんです。

座ってて何が驚くの?って思うでしょう?


姑はいつも寝転がっている事が多いのです。

行儀よく座っている事なんて

滅多にありません。


それが座っている上に私に、

「おかえり、お疲れさん」

って言ったんです!!!


気持ち悪い。。。何かある。。。

そう直感しました。


案の定、その後姑が私に言ったんです。

「今日ねぇ~、ちょっと火事になりかけてねぇ~」って!!!


何と!?火事!??


耳を疑いましたよ。


でも実際それを聞いた時には家は燃えずにある訳で、

何とか落ち着いて事情を聞きました。






すると、姑は一人でいる時に、

キッチンでガスコンロを使ったらしいのです。

その時にどこをどう間違ったのか、

使いもしない魚焼きグリルのスイッチも

気付かぬうちに押してしまっていたみたい……って言うんです。


で、その後随分時間が過ぎた(←姑証言)時、

キッチンから煙がモクモク漂ってきて、

見に行ってみたら

ガスコンロが丸焦げだったと。


……あり得ないわ。

衝撃過ぎて声も出ませんでした。


私が留守中にガスコンロは絶対使わないように!

って何度も言ってあったのに!!!


「もう絶対これからは使わないでくださいね!!!」
って

今日もかなり強く言いましたが、

本当に理解したのかどうか。


姑が言うには、煙だらけで焦げたけど

火は出ていなかったらしいです。

空焚き状態だったみたい。


本当に怖くてキッチンに鍵をかけたいぐらい

今までは何だかんだ言っても

うちの姑は元気だから……って見過ごしていましたが

老人と住むとか、介護するとかって

こういう怖さと隣り合わせなんだと実感しました。。。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・