ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





どこまで信用するべきなのか?扱いに困ります





今日は仕事が休みだったので、

ゆっくり体を休めました!

……と言いたいところですが、

姑があれやこれやと言い出して、

休んだ気がしませんでした。。。


昼過ぎ、姑が調子が悪いと言い出したんです。

どこが悪いの?

どのぐらい辛いの?って聞いても

なかなかハッキリ答えない!


年寄りってみんなこんなもの?

本当に自分の体調さえも上手く説明出来ないんです。


眩暈がするとか

吐き気がするとか、

お腹が痛いとか

色々な事を言うのでどこが悪いのか良く分かりません。


そのうち、足が痛い痛いと言い出して

こっちは理解に苦しみます。。。


内科に行くべきか?

整形外科に行くべきか?







しばらく様子をみていても治らないと言うので

仕方なく近くの内科に連れていきました。


で、いざ病院の先生の前に行ったら、

姑が

「もう良くなった」って言うんですっ!!


えーーー!?何だったの!?って感じ。

でもよくあるあるなんです。。。

姑はなぜか医者の前だと元気になるんです。

元気なフリをするのか

元々仮病だったのか……分かりません。


で、医者に

「またしんどくなったら来て下さいね」

って言われると嬉しそうにニマ~って笑うんです。


もう……振り回されます。

でもしんどいって言う人を放っておく訳にもいかないし

本当の病気だったら後で責められますしね。

年寄りの「調子悪い」はどこまで信用していいのか……

はぁ~~~疲れたわ。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・