ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



在宅ワーク

在宅ワークってこんなものと割り切る必要がある気がします





腰の調子ですが

今回はそこまで重症じゃなかったようで

今朝起きた時には随分良くなっていました。


今回の腰痛は何とかパートを欠勤する事なく済んだので

ほっとしています。


今日は仕事中に、在宅の会社から連絡があり、

「今日は仕事受け取りに来れる?」って

言われたので

もちろん「行きます!」って即答しましたよ。


依頼された時には出来るだけ断らない、

何でも引き受ける、


在宅ワークの基本です。

小さな仕事でも引き受ける事が

単価の良い仕事を回してもらえる事に繋がりますからね。



在宅ワークの会社に行くと、

久々に同じ在宅ワーカーに会いました。


在宅ワークって基本的に孤独です。

他のワーカーとはほぼ会わないですし、

どんな人が何人ぐらいいるのか、

全く分かりません。

時々、

もしかして自分は凄く悪条件で仕事をさせられてるのかも?

って思う事もあります。

他人と比較できないので、

文句を言わずに何でも引き受けてる自分ってバカなのかな?とか、

他の人は収入アップの為に交渉してるのかな?とか


色々想像します。






でも実際どういう状況なのか本当に知る術がありません。


だから今日は他のワーカーと会えた時は

ちょっと興奮してしまいました。

「私も同じワーカーです!」って

自ら自己紹介までしてしまったりして。。。


だけど話していると、

その人は今月でこの仕事を辞めるらしいです。

せっかく相談相手になってもらえるかと思ったのに

残念。。。


辞める理由を聞くと、

収入が少なすぎるって。

その人は在宅ワークだけが収入源だったので

これでは足りないって言っていました。


そうかー、やっぱり私だけが悪条件って訳でもなく

みんなも同じようなものなんだなーって思うと

申し訳ないけど、ちょっと安心したというか

諦めもついたというか。。。


高望みせずこんなものだと思って頑張るしかないですね。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・