貧乏

支払いは息子で受取は親だなんて誰が決めたの?





今日、お寺さんが旦那の実家に来られました。

親戚も集まったのですが、狭い部屋に

ギュウギュウに詰め込んでも

正直座る場所がない。。。


結局全員は無理で、

一部はキッチン、一部は襖を開けて隣の部屋へ。

みんなに適当に座ってもらいました。


で、食事も何とか終わり、

お寺さんが次の檀家さんの家に行くというので

玄関先まで見送りしたんです。


そしたら……何と!!

お寺さん、原付で来てるっ!!


昨年まではいつも車で各家を回っていました。

だから、「お車代」を渡しているのも

渋々ながら納得出来たんです。。。


友達に聞くと、今時はお布施だけで

お車代も食事代も渡さない人が多いって

言ってたので、本当は私もやめたいんですけどね。






それが今日は見たら、

原付で来てるのでビックリ!

思わず、「あれ?車じゃないんですか?」って聞いてしまいました。


そしたら、小回りがきくから原付にしたと。。。

そりゃそうですよね。


でも……それでお車代が1万円は多すぎないですか?

原付なら5千円、もしくは3千円ぐらいに下げたい程です。

実際はそんな事出来ませんけどね。はぁ~~~


さらに

親戚達から頂いたお供えのお金。

毎年、姑がちゃっかり全て懐に入れます。


支払いは息子で

受取は親だなんて誰が決めたのっ!?


普通、色々な費用を支払ってもらったんだから

「これ足しにして」と言って、息子に渡すべきでしょ!?


50代にもなればみんなこんなものでしょうか?

親からのお金は期待せず

子供が全額負担……きつすぎるわ!






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.