ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





へそを曲げ続け家に来ない事を願います





昨日の夜、旦那に姑の事を話しました。

どうせ私の味方になってくれないと分かっていましたが、

悔しくて文句を言わずにはいられません!


でも旦那はどちらの味方っていうより

こういう話を聞くこと自体が面倒くさそうで

「そんなどうでもいい事いちいち俺に言うなよ」って

不機嫌になっていました。


でもあんたの親の事でしょ!?って私の怒りはピークでしたが

旦那は「うるさい!寝る!」って言って

そのまま逃げてしまいました。

いつもこのパターンです。


嫁と姑の間にうまく入って、ちゃんと話を聞いてくれる旦那って

存在するんですかね?


私はそんな体験をした事がないので

本当にそんな事ってあり得るのかなーって思います。






今日もパートに行ったのですが、

この姑の出来事をパート仲間に愚痴りました。

みんな同情してくれて、一緒に姑に腹を立ててくれましたけど

最終的には

「どこの姑も似たり寄ったりよ」って言っていました。


今回の事も、

「まだ親同士が電話で会話できるぐらいの関係でいい方よ」って言うんです。

パート仲間の知人には

親同士がぶつかり合って、何十年も一切会話もないらしいです。


私はその方がずっと気楽でいいわって思うのですが、

実際親同士が敵対し続けている人から見ると

それはそれで苦痛らしくて。。。


みんな色々あるんですねぇ。

うちの姑だけを見ていると、こんな酷い姑は他にいないわ!って思ってしまいますけど。


今日も姑は珍しくうちに来ていませんでした。

まだへそを曲げているのでしょう。

このままずっとへそを曲げ続けて、うちに来なければいいのに。。。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・