ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



貧乏

金持ちはさらに金持ちになる仕組み





昨日の記事で

短時間パートでも社会保険に加入したい

受給する年金額を少しでも増やしたい


と書きましたが、それに対して

この先の年金制度に不安があり、

実際元が取れる程受給出来るとは限らない


というようなコメントを頂きました。


言われてみればその通り。

これだけ増税の方向に動いているのに

年金の受給率が厳しくならない訳ないですよね。。。

考えが足りませんでした。。。


でもそう思うと何が一番得なのか分からなくなってきました。

結局今の状態で、掛け金無しでも

旦那の扶養に入れる事が一番の節約になっているのでしょうか


ただ、いつも130万の壁を気にしないといけないので

気にせずパートでも働けるだけ働きたいーと思ってしまいます。


でも、

「私は130万でなく106万の壁です」
というコメントも頂き、

そうか~~まだ130万まで働けるだけ有難く思わないといけないのかも……

と思ったりしました。






イデコとか個人年金をアドバイス頂きましたが

ある程度余裕資金が無いと不安です。

途中解約出来ないのが最大のデメリットかと。

あぁいうのはある意味、余裕資金のある人の節税対策の為の制度かなーと思えます。


何だか世の中、

お金のある人はどんどん増えて

元手の無い人は一生お金が貯まらない仕組みになっているような気がします。


株取引なども、資金が多い人は株価が下がっても

買い増しして結局損しないか、もしくは損を最小限に抑え

大きな利益を出しやすいと聞きます。


先日もパート仲間達が

旦那の株の確定申告の話とか

親の財産の相続の話とかをしていました。


ああいう事で悩んでみたいです。

はぁ~~このままだと将来どうなるのでしょう?不安過ぎる。。。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・