貧乏

貧乏で良かったかもしれないと思う事





今日はパートに行くと、社長の奥さんが来ていました。

以前は滅多に来なかったのに、最近は頻繁に顔を出すようになっています。


さらに今日は奥さんの友達が会社にやってきました。

ちょうど休憩時間で、その友達は私達従業員にも気さくに話しかけてきました。

以前から私達も何度も会っている人なので顔見知りです。


で、色々世間話をしている中で、その人が

息子が働かなくて困ってる、この職場で働かせてもらえないかしらね~?

って、本気か冗談か分からない事を言い始めました。


息子の年齢は30歳手前らしく、何年も家に引きこもって働かないらしいです。

親として心配する気持ちは分かるな……と思って聞いていたのですが、

パート仲間の一人がアドバイスしました。


「いっそ息子さんにお金を渡さなければいいんじゃないですか?」って。

「うちにはお金が無いから働かないと自分が困るよ」って

言えば息子も仕方なく働くんじゃないかと言ったのです。


確かにそうです。

お金を渡すから息子も甘えるのかも。


でもその奥さんの友達が言うには、

「息子はうちにお金がある事が分かってる」らしく、

「祖父母の財産がかなりの金額なので、

いずれその財産が自分のものになるんだから

僕は働かなくても生きていける」


って息子が言うそうです。。。









ひゃ~びっくり。

堂々とそんな事を言う息子さんにもビックリだし、

そこまで安心出来る多額の財産がある事もビックリ。


奥さんの友達が息子に、

「働かない人間には財産を譲るつもりはない」
と言って脅しても

「僕には相続権があるから」
って言いきるそうです。

……息子さん、怖いわ。


奥さんの友達は本気で困っていましたけど、

私はやっぱり金持ちの悩みは違うなーと改めて思いました。


うちの息子なんて可哀そうだけど

親や祖父母に財産が無いのは分かっていますから

働かざるを得ません。


そう考えると、息子を育てるという意味では

真面目に働いてくれて、貧乏な家で良かったのかも、

とほんの少し思います。

「働かなくてもうちには金がある」なんて言う息子だと困ってしまいますから。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



\楽天イーグルス感謝祭/



↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・