パート

社会で必要とされるのと介護で必要とされる事の違い





今日もパートの出勤日でした。

うちの職場は1月は忙しいのですが

正月明けは子供が小さいとか冬休みのパートが休むので

私のような中年おばちゃんは休めません。


でも正月に姑の相手でウンザリしている私としては

姑から離れられて稼げるとなれば

毎日働ける方が嬉しいですけどね。



今日は主任からも

「千鶴さん、今月はシフトたくさん入ってもらってるけど

大丈夫ですよね?」
と確認されました。


時期によってはシフトの取り合いで

なかなかシフトに入れない事を思うと有難いです。

私は

「大丈夫です!」って笑顔で答えました。


そしてパートの帰り、在宅ワークの会社にも寄りました。

仕事があるかどうか分からなかったのですが

年始の挨拶もかねて。。。










ドアを開けると受付の人が

「千鶴さん!良かった!来てくれた!」

こちらも何やら歓迎ムード。


聞くと、在宅ワークの方も

年末年始は休む人が多いので

仕事がどんどん押してきているそうです。


「どれだけ受けてもらえますか?」

今日は持って帰る仕事の量を聞かれたのですが

ここは最大限に仕事を受けたいところです。

収入の為でもありますが、

それよりこんな時こそ会社から信用を得る絶好の機会だからです。


ですがパートのシフトもつまっていて

もし納期に間に合わなければ……

と想像すると心配になり、

何とか大丈夫だと思える量でとどめておきました。


ただのパートだし、ただの在宅ワークですが

社会から必要とされるって嬉しいですね。

介護は親から必要とされているのでしょうけど

それとは全く気分が違います!

認められた満足感があるし、遣り甲斐があります。

介護にはそれがありませんから。。。


今日も今から在宅ワークを頑張ります。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.