思わず呆れる姑の本気のお年玉請求





今日も寒かったです。。。


朝から原付で体がガチガチに凍りました。

パート仲間でも原付出勤はほとんどいなくて

みんな自動車。

みんなに「よく頑張るねー、私なら無理だわ」って

言われながらの原付出勤は悲しくなります。

でも節約の為!頑張るしかない!


帰宅後、リビングに入ると姑が待ってましたとばかりに

私に話しかけに来ました。


「近所の○○さんね、

孫にお年玉貰ったんだって!」


また文句か。。。と思いつつ、「へぇ~」って聞き流すと、

「私、あんたの息子に貰ってないんやけど?」って

しつこく言いに来ました。


正月も過ぎた今頃、何なのよ!と思いながら

「お義母さんも今まで孫にお年玉を渡してなかったんだから

おあいこでしょ」
って嫌味半分で言いました。










すると姑は、

「私は金が無いから仕方ないけど

あの子は稼いで持ってるやろ!」


まぁ、いつもの自己中な主張を始めました。


そして、近所の婆さん友達から孫の自慢をされて

自分はお年玉を貰えなかったから

言い返せずに悔しかった
と、泣き始めました。


「あんたの教育が足りへんから

こんな事になるんやわ!」
って。


本当に呆れます。

毎度毎度、よくそんな身勝手な事を言えるものだわ。

今日は腹が立つのを通り越して、

バカバカしくなってしまいました。


いちいち言い返しているとこっちまで腹が立ってくるので

今日は無視してその後キッチンに行きました。

それなのに姑はしつこくキッチンまで入ってきて、

「あの子に言うといて。今からでもお年玉を受け取るって」

って言っていました。


多分、友達にこの話をすると「お姑さんも冗談で言っただけでしょ?」って

笑われるけど、違うんです。

本気なのがうちの姑の怖いところです。。。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



\楽天イーグルス感謝祭/



↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・