貧乏

断熱効果による電気代の差を実感しました





今日は近所の主婦と電気代の話をしました。

それで、

「15,000円もしたわ」って愚痴ると、

その主婦はすごくビックリして

「高すぎる」と言われました。


自分でも気にしているのに

他人から言われるとさらに実感して落ち込みます。


その近所の主婦のお宅はうちよりも10坪以上大きい家です。

そして、その人は専業主婦なので

一日中家にいるし、昼間はずっとエアコンを

つけっ放しだと言っていました。



それでも、「10,000円程度で済むけど」って言うんです。

高い時でも、12,000円ぐらいだって。。。


え~~何で?どうして?

違いが分からなくて私はただ

「ショックー、何でだろー」って愚痴っていました。










で、その近所の人と原因を考えた結果、

やっぱりエアコンの設定温度だろうって事になりました。

その人は20~21℃設定でも十分温かいそうなんです。


でもうちの場合、私は節約したいから

エアコンを使うとしても同じ20℃ぐらいにしますけど

正直温かくはなりません。

我慢できる程度の温度ぐらいです。

実際の室温を温度計で見ると14℃ぐらいまでしか上がりませんから。


なので、姑はいつも寒いと言って

26℃まで設定温度を上げてしまうのだと思います。


でも近所の人の方が部屋が広いのに

どうして20℃設定でも温かくなるの?って話になり、

結果、断熱の違いだという事が分かりました。


その家は二重サッシだったり、家も高断熱に作られているらしいです

それに比べて、うちの家は断熱材が入っていない箇所もあるんです。

窓だって薄い安物ですし。


そもそも家が全く違うんだなと実感しました。

家にお金をかけていない分、電気代にしわ寄せがくるんですね。。。








ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.